読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

いつまで自分で自分を限定するの?

f:id:k0taki:20161127181133j:image

 

つい1時間ほど前の俺の話。

 

今日は気疲れしたのか、どんよりしてたのね。

で、お腹も空いてた。

 

そこで考えたのは

  1. 喫茶店でリフレッシュする
  2. 中華料理店で満腹になる
  3. お金かかるからどっちも我慢する

 

だったのね。

 

いやいや、俺、何で自分を制限してんの?

 

 

いつのまにか、どちらかを選ぶか、選ばないかという選択肢になってた。

全く意識してない中、勝手にそうなってた。

 

 

どっちも行けばいいんじゃね?笑

なんでその選択肢は入ってないんだろ。

 

 

きっと、色々な理由を考えついては言うことができる。

よくありそうなのは、3でも行ったように金銭面の理由である。

 

 

とはいえ1つ問題がある。

それは、

 

 

急に降って湧いてくるようなお金の不安は、だいたい嘘っぱちであるってこと。

 

 

別に急な出費があったわけでも、減給されたわけでもない。

いきなりお金が気になりだしたのだとしたら、それはお金以外の何かで悩んでいる可能性がある。

 

 

それが何なのかは分からない。

人間関係かもしれないし、仕事かも、恋愛かもしれない。

 

 

自分では抑えこんでる気持ちを隠して、正当化するために、お金ってわかりやすい問題を引っ張り出してきてるんじゃないだろうか。

 

 

 

お金が問題に浮かび上がってきた時、二者択一になってしまってた時、そんな時は

 

「それ、本当?」

 

と自分に言ってみよう。

違和感があったら、きっと他の理由が隠れてるよ。

 

 

 

んでな、それを解決できないと、一生お金の心配は付いて回るよな。笑

いつまでも自分を制限して、自分でやってるくせに苦しんでみたりする。

 

 

 

この世は二択問題でも四択問題でもないよ。

限りない選択肢が存在していて、可能性に満ちてる。

 

 

 

それに気付けない時が来てしまったら、それは、世界が変わったんじゃなくて、自分が閉ざしてる時なんじゃない?

 

 

 

恥ずかしいとか怖いとか色々理由はあるだろうけど、とりあえずその岩戸を開いて見たらいいんじゃないかな?

 

 

周りには楽しそうに踊ってるような人がたくさんいるよ。

きっと引っ張り出してくれて、一緒に楽しく過ごすことができるよ。

 

 

 

自分は何者でもないし、制限なんてない。

自分で自分をはかる前に、一旦立ち止まってみよう。座ってみよう。静かにしていよう。

 

 

そしたらきっと、見えなかったものが見えてくるよ(*´ω`*)

 

 

こたやん@ジャッジもメガネも定規もそんなにたくさんいらないよ

 

K.K.公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@krj9382l

 

ID検索:@krj9382l
※@忘れずに