読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

いつまで丸つけを続けるの?

 f:id:k0taki:20161215071601j:image

 

小学校での思い出って、どんなのがある?

 

多分、丸つけされてたよね?

 

で、丸をたくさんもらうために勉強とかいろいろしたよね?

 

いやー懐かしいね(*´▽`*)

 

でも、もう、小学校じゃないんだよ?

 

 

 

 

あれは〇、これは✖。

 

そうやって〇つけをしていく。

 

皆が〇つけをするから、実体のない理想像が出来上がる。

 

それにあってたら〇、外れてたら✖。

 

皆から、まわりから、社会から、〇をもらうために、苦しい思いをすることになる。

 

 

 

 

 

いやいや、自分をもっと見なよ。

 

相手のことはもっと後だよ。

 

 

 

 

人のことを丸つけしてるからさ、自分も同じように丸つけされてると思うんだよ。

 

人は自分が認識しているものしか感じることはできない。

 

つまり、「見えども見えず」が起きる。

 

 

 

 

 

周りを見ずに答えてほしい質問があるのね。

 

・今、周りに人がいる?

・どんな靴はいてる?服は?色は?

・周りの景色見てさ、黄色いものはいくつある?

・赤色は?

・壁や床の模様は?

 

こうやって聞いていったら、きっと100%の精度で答えられる人はほとんどいないだろう。

 

視界に入ってるけど、見てないんだよ。もしくは、認識できていない。

 

つまり、人の丸つけ(認識)をやめたら、見えなくなる。感じなくなる。

 

 

 

丸つけそのものについてもさ、基準をどう作ってるのかが非常に大切だよね。

 

結論から言って基準なんてないよ。

 

しいて言うなら、自分にとっての〇か✖か、好きか嫌いか、それが「自分だけの基準」になるよね。

 

 

 

しんどい思いをしている人はさ、

 

もっと自分を見つめよう。

 

 

 

自分を認識しなよ。

 

 

 

人の丸つけをやめたら、自分も丸つけされないよ。

 

 

 

だって、自分が相手を認識できなくなるから。

 

 

 

丸つけを少しずつ手放して、自分の重りも手放しちまおう(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

 

こたやん@それでもぎゃーぎゃー言うやつは放っておけばいい。