読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

「幸せになる覚悟」考察

f:id:k0taki:20161207175747j:image

 

「そろそろ幸せになる覚悟きめたら?」

 

と、言われましてですね。

 

「……( ゚Д゚)?」

 

となった俺。笑

 

 

 

「幸せになる覚悟」とやらについて、ノートに書きなぐったことを公表してみる。

 

書いたことそのままだから、まとまりないよ。笑

 

その分、頭に浮かんだ、降りてきた、そのままの純度だよ(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

(ここから)

 

 

幸せになろう。その覚悟を決めよう。

 

それにくっついてくるものを受け取ろう。

 

ぜーんぶやっていい。

 

先生としてダラダラしていく?いや、それ幸せ?

 

ちがう。

 

じゃあ、「得」にくっついてくる苦労もゲットせねば。

 

1万円に合った苦労、20万に合った苦労。30万に、50万に合った苦労も受け取ろう。

 

勉強とかそういうの。

 

それにカンケーしないものにふらつくのはやめよう。

 

気付いたら戻ろう。

 

オレの幸せにかかわることはしよう。もしくは手放そう。んで、カンケーないものは無視しよう。

 

それによってくっついてくるものは受け取ろう。

 

「どっちでもいい」のはそのあと。

 

まず、俺が幸せに向かうこと。覚悟決めること。

 

 

 

楽なことは幸せになることと同義ではない。

 

楽を取るのか、幸せを取るのか。

 

楽に流されるのはやめよう。

 

幸せのために立ち上がろう。戦おう。

 

苦労も否定も孤立も衝突も受け入れて、幸せになると決めよう。

 

過去も未来も置いておいて、今、この瞬間、幸せになるんだ。

 

過去も未来も「今」でしかない。

 

ここで変わろう。

 

この素敵な空間で。(ツァラトゥストラハカク語リキって喫茶店で書いてた。笑)

 

12月に。きっとそういうタイミングだったんだ。

 

 

 

今自分が持っているものを1つずつ見ていこう。楽だから選んでいるならやめよう。

 

大切なら取っておこう。

 

どっちでもよくて、幸せを引っ張るものならサクッとやめよう。

 

他人の評価はくっついてくる。

 

求めるものじゃない。

 

大切に思いなおすこと、ありがとうと手放すこと。

 

どっちでもいいことを存在することを許すこと。

 

 

 

なんか腹減ったんだけど、ガツガツ食べは幸せにつながってる?それとも楽?

 

日々の食事は俺にとってどっちでもいいこと。

 

美味しいもの食べたい。

 

が、満足する手段にしちゃーズレてしまう。

 

てか、満足してるしなー。

 

だから、楽な方法として満足するための方法として食べるを手放そう。

 

しんどくても労力がいっても、幸せに満足する方法をチョイスしよう。

 

 

 

 

 

俺にとっての幸せになる覚悟は、楽を手放して幸せを基準にする覚悟っていえるかもしれん。

 

 

 

 

楽で選んだ自分の付加を「ありがとう」と、「もう大丈夫」と手放す。

 

それはもちろん苦労を、苦痛を、いろいろ伴うことになる。

 

けど、それを求めていくこと。

 

自己実現につながる道なんだろうな。

 

 

 

基準の変更≒前提の変更。

 

もちろん今が不幸だからってことではない。

 

より幸せになっていくために、幸せを、好きの純度を高めていくために、基準を変えていく。

 

 

 

別に今ここですべてをする必要はないんだ。

 

方向を変えるだけなんだ。

 

そこから変わっていくんだ。

 

覚悟決めるって、捨てるってことだと思ってた。ノン。

 

向きを変えるだけだ。

 

見る視点を、体の向きを、変えることが覚悟を決めることなんだ。

 

あーこれは伝えたい。

 

 

 

きっとこれからも楽を取っちゃうことあるだろう。

 

だめじゃない。

 

悩まない。

 

さっと直す。

 

猫背を直すように、爪を噛む癖を直すように。

 

心の姿勢を、癖を直す作業をしていこう。

 

 

 

 

あーこれからしんどくなるんやろなー。

 

楽できやんのやろなー。

 

いや、してもえーけどな。

 

きっと楽しか知らない、しんどくて悩んでブレてる方が楽やったなーって思うんやろなー。

 

何でも二分するんじゃなくて、どっちでもええものにはどっちでもええとおもっていよう、

 

服装とかね。

 

誰か選んで。

 

 

 

 

沈黙を愛する。

 

 

 

 

パンでアヒージョ作って、もらったウォッカ飲んで、ほろ酔いでブログ書いて、先生の進めてくれた論文を保存して、

 

 

 

 

今、書きたいことは書ききったかな。

 

うーん満足。

 

 

 

(ここまで)

 

 

と、まあ、こんな感じでいつも自分の思考を、その道筋をノートに書いてるのね。

 

これが俺に合っててさ~

 

ぐるぐる考えすぎちゃう人っているやん?

 

その人に特におすすめだよ(*´▽`*)

 

ループしないから。

 

頭の中だと「つらい。つらい。つらい・・・」ってなるけどさ、

 

ノートに「つらい。つらい。つらい」って連続しては、あんまり書かない。

 

 

まあ、強いて言うなら、周りからみてかなり危ない人間に見えるってことくらいかな。笑

 

 

 

 

俺なりに現時点での幸せになる覚悟ってこんな感じなんじゃないかな?って思う。

 

もちろん人によって違う。

 

「幸せになる覚悟決めたら?」と言った友達は、俺とは違った「幸せ」と「覚悟」を持ってた。

 

 

 

最近結婚して、子どもが生まれた友達は、きっと「幸せになる覚悟」を決めたんだろう。

 

「なにがあっても、この人と、この子と、幸せになろう。」

 

みたいな?

 

そうじゃなきゃ、一緒にバカ騒ぎしてた仲なのに、あんなに変わるなんて信じられない。笑

 

 

 

自分の人生において、「私の」幸せになる覚悟を持つということ。

 

その上で、誰かと一緒に作っていく、「私たちの」幸せになる覚悟を持つということ。

 

 

 

 

俺はまだまだ「俺の」幸せになる覚悟を決めたばっかり。

 

いつになれば「俺たちの」と言えるのか。笑

 

 

 

 

俺の良いところ挙げてもらって、「自分を持っている」って項目がなかったのはここだろうな。笑

 

俺の、俺による、俺のための、幸せになる覚悟をもって生きてたら、そのうちランクインしてくるんだろう。

 

 

 

 

さーて、これから1つずつ問い直していこう。

 

息をするような、自然な行為も、言動も、思想も。

 

「それ、幸せになるためにしてる?もしかして、楽だからしてない?」

 

 

 

こたやん@だんだん俺らしくなっていく~