読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

いつまで前の自分にしがみついてるの?

f:id:k0taki:20161205005935j:image

 

自分のステージに行くため、感謝して手放そうというお話。

 

自分の中で価値観が変わった、求めてるものが変わったっていう経験はありませんか?

 

忘年会二次会のお店で、マズローの欲求階層説の話が出た。

簡単に言うと、人は特定の欲求が満たされてないと、上位の欲求が出現しないってこと。

 

 

自分が他者に、団体に、相手に求めてるものが変わるのは何もおかしなことではない。

もちろん、それによって言ってることが変わることもある。

 

 

例えば、学生時代と今で、恋人に求めるもの、魅力的な異性の条件って変わってない?

よくわからんが、まあ、そんなものだと俺は思ってる。笑

 

 

思い返すと、俺はよさこいに関係することで満たされていったんだろうな。

ありがとうよさこい(*´▽`*)笑

 

 

学生時代から振り返って、自分がだんだん変わってきているのを感じる。

それは年齢を重ねるだけが要因じゃない。

 

 

欲求階層説にあてはまると、これがまあ見事に上位欲求に移動してるのねwww

 

 

俗にいう「次のステージに進む」「次元が上昇する」っていうのは、こんな感じのことを言うんじゃないかな?知らんけど。笑

 

 

ここで登場するのが、「今までの自分を維持しようとする自分」という存在。

 

 

生命を維持するための働きとしてはホメオスタシスというらしい。割とどうでもいい。

「現状維持の法則」って名前の方が聞き覚えがあるかもしれない。違うものだけどね。

 

 

人は「変わること」より「変わらないこと」を選びやすいんだろうな。

そっちの方が楽だし。安心だし。

 

 

特に日本人は変わることを嫌うような気がする。独断と偏見。笑

 

 

変わることへの不安、労力より、現状にとどまろうとする無意識。

変わることへの欲求、希望を抱き、次のステージに行こうとする意識。

そのせめぎあいよね。

 

いや、俺今すごくかっこいい中二病っぽいこと言った。笑

 

 

 

まあ、どんな理由であれ、もし変化を望むのであれば、おすすめの方法がある。

それは、以前の自分を感謝して手放すということ。

 

 

きっと色んな後悔も失敗も思い出したくないこともあったと思うのね。

ただ、それも含めて自分を作ってるんだよね。

 

 

次のステージに行くということは、それまでのステージ(自分)を捨てるということではない。

 

 

だから、階層になってるんだと思うよ。

 

 

もしかしたら、これを読んでる人の中にもさ、

自分が羽ばたく前兆を感じている人、いるんじゃない?

 

 

思い切って飛び立ってみるのもいいかもしれない。

その時、それまでの自分に、相手に、「ありがとう。もう大丈夫だよ。次に行くね(*´ω`*)」みたいな声をかけてあげよう。

 

 

それができて、次の階層にいけるんだと思う。

せっかく階層作って、積み重ねてるのに、切り捨ててしまったら崩れるからwww

また1からやり直しだからwww

 

 

もしあなたが「次」に行きたいと思っているのなら、

 

 

現状に満足することより、維持することより、不安でも心配でも怖くても次に行こう、もっとやってみようとする、ポジティブな自分の背中を押してあげよう。

 

 

現状維持したい、変わりたくない、ネガティブな自分も認めて、受け入れて、肯定してあげよう。

 

 

俺は、あなたは、変わっても変わらなくてもいい。

 

 

自分らしくあろう。

 

 

決めるのは人じゃない、他でもない自分なのだ(*´▽`*)

 

 

こたやん@抱負を作っても置き去りになっちゃう。笑

 

 

感想はK.K.公式LINE@へ(・ω・)ノ


https://line.me/R/ti/p/@krj9382l

 

ID検索:@krj9382l
※@忘れずに

 

まじで、嬉しくて明日への活力が湧いてくるから、よろしく。笑