読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

お金の不安をなくす方法

最近Kindleをプレゼントしてもろた。

 

Kindleを受け取ってから、本を読む時間が増えた。

 

ワンクリックで購入し、即読めるので、まるでタダで手に入れたような錯覚に陥る。笑

 

Kindleで本買うと、割引になる上、日替わり、月替わりセールまである。

 

いつもは気にならないような本にも出会えるし、ワクワクするし、抵抗なく買える。うーん。こいつぁ困った。笑

 

ソシャゲやってるより楽しい。これが課金の気持ちか。笑

俺はやっぱり本を読むこと、知ることが好きなんだろうなぁと感じる今日この頃。

 

 

 

 

社会人になってから本を買わなくなった。毎週届くニューズウィーク日本版くらい。しかも読んでいない。

 

 

なんで買わないのかというと、お金を払うことに不安を覚えることが増えたから。

 

 

 

 

学生の頃を思い出してほしい。

 

 

おそらく、今の方がお金持ちになってると思う。

 

 

「ある」か「ない」かって言われれば、お金はあるはずなのに。

 

 

 

 

それでも、ご飯を食べるときに、本を買うときに、何かをするときに、不安がよぎることが増えた。

 

 

 

おそらく、お金が減ることにフォーカスしている。減ることが、不安。

 

 

お金を支払うことで得られるワクワクにフォーカスできていない。

 

 

つい先日も、喫茶店でサンドイッチ食べるかどうか悩んだ挙句、コーヒーだけ頼む俺。笑

 

 

 

 

そやっていつまで不安でいるんだろう。やりたいことをしたい。

 

 

って俺もいれば、

 

 

いやいやいや、こうやって堅実に貯めていくんだ。いつか使うかもしれない。何かあるかもしれないでしょ!?

 

 

という俺もいる。静まれ。笑

 

 

不安とワクワクのバランスをとっていきたい。

 

 

むしろワクワクすること、笑顔でいること、楽しさを感じること、満たされていることにフォーカスしていきたい。

 

 

もっともっと、その純度を上げていく。

 

 

今、この瞬間、満たされているって感じてないのに、これからそうなるとか、よく分からない。笑

 

 

「あの時」「過去」はもう来ないし、

「いつか」「未来」も一生来ない。

「今、この瞬間」「現在」をどうするか。どうしたいか。どんな気持ちでいたいのか。

 

 

あとは、どこまで受け入れることができるか。

 

 

何をって、良いことも悪いことも人の目も全部ひっくるめた全て。それを受け入れる覚悟を決めること。

 

 

 

自分のしたいこと、思い出したいこと、感じていたいことに忠実になること。その純度を上げていくこと。

 

 

それに対してどこまで覚悟決めることができるか。

 

 

一時お金が減る不安もひっくるめて、受け入れれるようならする。できないなら、しない。

 

 

 

こたやん@他人ではなく、自分の人生を生きること。純度を上げること。