読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.K

かけがえのないわたし。

好きなことをするために

何がしたい?

 

どんな自分でいたい?

 

どんな気持ちでいたい?

 

どんなことを思い出したい?

 

 

 

俺はどんな気持ちでいたいか。

そりゃ、満たされている感じ(雑。笑)

 

そのためにやることやる。やりたいからやる。

 

その瞬間の気持ちや苦労じゃなくて、そこから繋がっている気持ちを先取りする。

 

もう手に入れたつもりで、その気持ちに浸ってみる。

 

実感が無いなら、具体的に考える。

場所は?どんな服着てる?周りに誰がいる?

 

気持ちを、ビジョンを先取りしちゃおう。

 

 

 

 

  1. Aが欲しい
  2. だからBする
  3. そのためにCしなくちゃ

 

Cだけを見て、Cから始めると続かない。

 

初っ端からAに、照準を合わせる。

それだけを見る。

 

他のやりたくないこと、やらなきゃいけないことは無視。笑

 

Aのためって分かってたら、人は勝手に動き始める。

 

「好き」の中にある(人から見た)苦労や努力は、きっと「好き」の一部。

 

 

 

例えば好きやことするための移動時間は、嫌いなことじゃない。

 

仕事行くための移動時間は、5分だろうが嫌いだ。笑

 

もし移動時間が嫌になったら、好きが弱まっているか、嫌いが大きすぎるか。

物理的に遠すぎるとか。

 

f:id:k0taki:20160918210151j:image

このラーメン食べるための移動時間、2時間でもへっちゃら。笑

 

 

もし、嫌いが勝ってしまったら、

 

好きを増やすか、嫌いを減らすか。

 

いっそ手放してみるのも良いかもしれない。

 

「もういいよー。ありがとう。これからは依存せずやってみるよー。今まで守ってくれてありがとうね。」

 

って感じで手放す。

 

どんどん好きの純度を上げていく。

 

 

 

そんでな、そんでな、そしたらな、

 

「好き」に付いてくる「その他」も、受け入れられる。

 

そやって、受け入れていくこと。

 

それが「覚悟を決める」ってことなんじゃないかな。